お姉ちゃんカレンダー


11 ≪ 2008/12 ≫ 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ぷろふぃーる

まー

Author:まー
いつの頃からか、僕に姉ができました。   …脳内に


くそニートもどきの妄想垂れ流し部屋

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

かうんたー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日②

今日は弟にとって一年で一番大事な日、そう姉の日である。それと同時にうちでは愛しのお姉ちゃんの誕生日でもある。本当に姉の星の下に産まれたような人だ。
てことで今日は朝からイベント盛りだくさんだった。ラクロスしに行ったり、そしたらなぜかアクアリウム始めることになったり、公園でいちゃいちゃしたり、ウィンドウショッピングしたり、飯どこにするか聞いたら弟の手料理が食べたいってことで家帰って作って食ったり、まったりしたり。
そして夜が来て、ハイパーお姉ちゃんタイムが始まった。。。

弟『私は弟が好きだ。今でも…前よりずっと好きになった。』
弟「もうずっと話もしていないじゃないか」
弟「(こ、これクラナ○ネタじゃねーか…著作権とか大丈夫なんかな…)」
弟『そうだな…でも見てた。ずっと見てた。私がいなくてもまーくんはちゃんとやってた。遅刻しないで授業に出て、毎日…少しずつ頑張ってた。』
弟「ん、弁当は無理だったけどな。大学入試もそれなりに頑張った。やっぱり内申悪くてさ、全然ダメだった。けど、決まったんだ。普通の大学だよ。ま、場所はそこそこ近いな。なんせこの町の中だから、通学は楽かな」
弟「………それだけだよ。…なぁ…俺お姉ちゃんとどんな話してた?どんな風にお姉ちゃんと話して、どんな風に笑ってた?」
弟「俺とお姉ちゃんとは一緒に住めないよ。お姉ちゃんにはもっといい研究室がある。すぐにこの町を離れて…遠くへ行く」
弟「ずっと遠くへ行けるんだよ。でも俺は違う。ずっとこの町の中だよ。ずっと同じ場所にいるんだ。そういう人間なんだよ…。」
弟『…なら…私が弟のそばに行く。…そこへ行く。』
弟「なんで…お姉ちゃんは…もっといいところへいけるんだぞ。いい研究室へ行って、たくさんの経験ができて、期待されて、それに応えて!もっと!高いところがあるんだぞ!!俺のそばなんかよりずっと!!!」
弟『なんかだなんて言うな。…なんかだなんて言うな。私が選んだんだ。成績の結果や、研究の評価でできた高い場所よりも…私にとっては大きな価値がある。』
弟『だから…まーくんのそばへいく!全力でそこへいく!!』
弟「………ふっ…っはっ…は…どっちが男だかな。」
弟「…いくよ。ちょっと…遅れたけど…俺も…お姉ちゃんのところへ」
弟『…っ…はっ…うっ…ぐすっ…すん…まーくん…まぁくぅん…ひっく…』
弟「なんだよ…なんなんだよ…」だきしめっ
弟「なくなよっ…っ…なくなよぉ…なくな…ぐすっ」

姉「う、うわぁぁあああああああんっ!ぐすっ…えぐっ…ひっく…うわーん;;」号泣
弟「ちょ、お姉ちゃんこれリハでしょ!早いって泣くの」
姉「だっ…て…ふぇ…うあ…ああ…」
弟「なんだよ…なんなんだよ…」だきしめっ
弟「なくなよっ…っ…なくなよぉ…なくな…ぐすっ」
弟「(くそっ…威力たけぇ…思わずもらい泣きしてしまった…)」
姉「ひっく…ひっく…うぅ…すん…すん…」ぎゅっ

ってことで、お姉ちゃんが作った台本10本分のショートコントが先ほど全部終了しました。お姉ちゃんは10本中7本泣いて、弟は3本もらい泣きしました。姉曰く「だからお姉ちゃんはアニメ好きなんだよ」だと

ってことで今お姉ちゃんはシャワー浴びに行ってます。(一緒に入らないのは恋人気分を出したいかららしい)
これからが本番。ハイパー姉弟タイムが始まる…

※今日はちゃんと愛してるって言いまくります。あんだけ泣いたお姉ちゃんだけど、また泣きそうだなぁ
スポンサーサイト

初雪

公園でベンチに二人
幼「ぱぱー!たかぃたかぃーちてー!」

姉「ふふー、かわいいね♪」
弟「うん…てか寒すぎ。お姉ちゃんもっとこっちきて」
姉「もっとって…」姉弟はいつも隣同士で腕組み
弟「こーこ」膝の上ぽんぽん
姉「わぁー♪」
弟「はーあったかい」後ろからむぎゅっ
姉「わ、わ、わ////」
弟「あの子かわいいね。…でもお姉ちゃんと僕の子も絶対かわいいと思う」
姉「ふぇ?…ふぇえええっ」
弟「やっぱ最初は女の子がいいなー。んで2コ差で男の子。きっと仲のいい姉弟になるよ、だって僕らの子供だもん」うなじにちゅー
姉「きゃうっ………今日のまーくん、なんだか甘々…////」
弟「いや?」
姉「やなわけ…もー顔覗き込んじゃやー/////」
弟「ふふっ、こんな寒いのにお姉ちゃん顔真っ赤っか」ほっぺにちゅっ
姉「んっ………もー弟がお姉ちゃんいじめちゃめーなの!…んもぅ…」弟の腕をギューッ
弟「今日は特別な日だもん。いっつもお姉ちゃんに助けられてるし。甘々でいーの」
姉「まーくん…♪ふふー………あ」
姉弟「「雪だ」」

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。